ひろっしゅコーチ『愛はブーメラン』

  •  
  •  

前回、ひろっしゅコーチ (山崎 洋実さん) のセミナーへ参加について記事にいたしました。

ひろっしゅコーチの「戦わないコミュニケーション」
「戦わないコミュニケーション」というひろっしゅコーチのセミナーに参加しました。人間関係のトラブルはどこにいってもあるものですが。このセミナーでは「戦わない」ためにどうすればよいかというお話をしっかり聞くことができました。
Six Shifts 自分らしく生きる新時代の人生戦略

ひろっしゅコーチについて、もう一つご紹介いたします。

愛はブーメラン

ひろっしゅコーチが「テレビ寺子屋」(フジテレビ系) に出演しており、家族で見ていると、こんなお話がありました。


子供に、つい「片付けなさい !」とか、「勉強したの ?」って言ってない ?

今の子育てが 10 年後に返ってくるのよー

イライラして、ついガミガミ言ってしまうかもしれないけど、気がついたら子供からガミガミ言われるからねー。

逆に、愛情をかければ、子供からも愛情を返してもらえるからー

というお話です。

「与えるものが返ってくる」と聞いたことがあるかもしれませんが、それをひろっしゅコーチが表現すると「 愛はブーメラン 」になるのですね。

こちらのほうが素敵です。
(そして、「うる星やつら」のアニメ主題歌と同じみたいです。)

なぜ、10 年後か ?

「今すぐ」ではなく、なぜ 10 後なのでしょうか ?

それは「その間に子供が成長して強くなるから」です。

子供が小さいうちは、子供をコントロールすることができるかもしれませんが、もちろん 10 年後はそうは行きません。
(お菓子で子供を釣れるのは、小学校低学年までと感じます。)

子供が成長して、頭が良くなり体も大きくなると、親に十分抵抗できますから、「自分が勝てる」と思ったときはガンガンつっこまれますよね。


こんな風に「こどもにどう接してきたか」は、その後の親子関係に大きく影響します。

そして、反抗期が一生続くわけではありませんが、

子供が小さいときは、しっかりと気持ちを受け止めること

子供が大きくなっても、必要とされたと聞きさっと動くこと

がとっても大切だと感じます。


明橋大二先生の『子育てハッピーアドバイス』に、同様のことがマンガ付きで解説されています。

『子育てハッピーアドバイス』シリーズは、初刊発売から 15年 ほど経っていますが、子育て世代だけではなくて、多くの方に読んでもらいたいですね。
マンガが豊富で読みやすいですよ。

数日後、長男が

コーチの番組を見た数日後、長男が

「前の話、よくわかったわー」
「妹から返ってきてるわー」

と言っていました。


頭の回転が速く、妹に対して「ついついあれこれ言ってしまう」兄が、

「気がついたら全く同じことを、妹から言われるようになった」

というのです。

面白いですね。

関連情報

0~3歳の これで安心 子育てハッピーアドバイス

明橋 大二
出版社:1万年堂出版  発売日:2017-06-29

Amazonで詳細を見る