「食べること」に集中する

  •  

「食べること」に集中するエクササイズ

以前ご紹介した

『「今、ここ」に意識を集中する練習』に

食べるときは「食べること」に集中する

というエクササイズが

紹介されています。
P. 56 より


エクササイズの内容は

食べたり飲んだりしている時に、

他のことをしないようにし、

きちんと座って、

自分が口にするものをゆっくり楽しむ

という、とてもシンプルなものです。

「食べること」以外にばかり気を取られていないか ?

私は、このエクササイズが

とても良いことだ感じ

1 年近く実践しています。


このエクササイズを始める前、

特に昼食時は、

仕事の続きをしながら

お弁当を食べる

ということが日常でした。

パソコンで、

モニタを追いながら

食事を口に運ぶ。

仕事がある程度片付いても、

ネットニュースなどを見て

気がついたら、

食事を食べ終えている

という状態です。


スマートフォンの普及で、

同じような状態にある

という方は、

増えているのではないでしょうか ?

スマートフォンには

中毒性があります、

歩いていても

食事をしていても、

スマートフォンが

気になって気になって

けれども、

そのように、

スマートフォンにばかり

意識が取られてしっている状態は

本書表現でいうと、

いまを生きていない

状態にあります。 

私はこれを、

もったいないことだと

感じるようになりました。

食事は特別な行為

食事は、

自分の生命をつなぐ、

特別な行為です。

私たちの体は

食べたものから

作られています。

そのことを考えると、

いい加減な気持ちで

食事を済ませることは、

自分自身を

いい加減で良いとみなす

ことにつながらないか、

という気がします。


そんなことを持ち出さなくても、

食べること は、

私たちの人生の

大きな楽しみ

ですから、

それを、

「他のことをしながら」

ではもったいないと思います。

余談ですが、

私は

食事制限を

自ら課していて、

その分

他の方よりも、

意識して

食事を味わうようにしなければ、

それだけ

楽しみが減ってしまう

ということもありますけれども。

日々を味わうことが、丁寧に生きることではないか

食べるときは、

ながら、ではなく、

食べることに集中する、

こういうことを

積み重ねていくことが、

丁寧に生きる、

ということ

ではないでしょうか ?

関連情報

「今、ここ」に意識を集中する練習

ジャン・チョーズン・ベイズ
出版社:日本実業出版社  発売日:2016-07-28

Amazonで詳細を見る

書籍『「今、ここ」に意識を集中する練習』はマインドフルネス入門の良書
『「今、ここ」に意識を集中する練習』は、日常生活の中でできる練習でまとめらており、多くのたくさんの示唆に富んだマインドフルネス入門の良書です。
Six Shifts 自分らしく生きる新時代の人生戦略